ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

順光と逆光

今日はカメラの設定のお話し

いつも動き物でなくある程度じっくり設定を考えて撮影できる時は

”こんなイメージで撮れそう”

そんなことを考えて想像したイメージに近くなるようにカメラを設定して撮影しています

 

f:id:oneday71:20181126142553j:plain

太陽の光を正面に受けた順光

順光の場合あんまりイメージしないで白飛びしないように気をつけるだけ

当たり障りのないフツーな感じ

2018年11月24日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF200mm F2.8L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2.8

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20181126143004j:plain

太陽の光を背にした逆光

順光と比べるとガラリと雰囲気が変わりました

好みもあるけどこんな雰囲気大好き

順光時とはカメラの設定を大きく変えて撮影

逆光なので被写体が暗くならないように露出補正を大きくプラス

ホワイトバランスの色温度も温かみのある色になるようにケルビンを調整

露出ポイントは顔の頬の白い部分でAEロック

AEロックはとっても重要

露出補正を大きくプラスにしたのでライト側(明るい部分)の濁色(反対色)が抜けて芝が黄色に

ほんわかメルヘンな雰囲気になった

逆光は大好物

動物は眼にピントを合わせるのが基本なのでAEロックは必需品

でも、動物がジッとしててくれることが前提…

2018年11月24日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF200mm F2.8L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/3.2

現像ソフト:Digital Photo Professional 4