ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

EOS Rと癖

重いレンズを持ち歩く時、マウントに負担がかからないよう

レンズのマウント部近くを持つようにしている

EOS RにEFレンズを装着時

コントロールリングマウントアダプター を装着して使っている

コントロールリング部にはISO設定を割り当てている

とっても便利なんだけど

マウント近くにコントロールリングがあるため

マウント部近くを持つ癖がついているので

無意識にコントロールリングに触れてISO数値が勝手に

変わってしまっていることが時々ある

f:id:oneday71:20191031143255j:plain

先を歩くなつがふと立ち止まって何かを見ていた

撮影しようと急いでカメラを構えてファインダー(EVF)を覗いた

”あれ?!なんか明るい”

そう思いながらも慌ててシャッターを切った

基本的に自由にしているところを撮影

なので一瞬で撮りたいポーズや構図が変わってしまうので

いつも慌てて撮っている

犬をスタンバイさせておもちゃやおやつで釣って撮るよりも

ずっと新鮮で楽しいし、自然な表情が撮れる

撮影が終わって確認するとISOの設定が5000

直前に撮っていた時はISO1250

カメラを構えた時

コントロールリングに触れて設定が変わったみたい

意図しない明るさだったけど

これはこれで良い雰囲気になった

2019年10月月20日撮影

Canon EOS R

EF135mm F2L USM

絞り優先AE

絞り値:f/3.2

露出補正:+2/3

ISO:5000

ホワイトバランス:5600K

AFモード:サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4