ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

Luminar

f:id:oneday71:20191213135144j:plain

少し前に現像&編集ソフト

『Luminar』

のことにちょこっと触れたら

知人から気になっているとメール

以前古いバージョンを使った事があったので

最新バージョン Luminar 4 を入れてみた

上の写真を元に編集

2019年8月11日撮影

Canon EOS R

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:-2/3

ホワイトバランス:5700K

AFモード:ワンショット AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20191213135151j:plain

編集&現像ソフト:Luminar 4

 

ソフトのウリの機能

「AIスカイ・リプレースメント」

を適用

好みの空を選んで高さと空のボケを調整

簡単に合成できた

空の色に合わせて周囲の環境光も補正してくれる

できれば逆光なので犬がもう少し暗い方が自然

簡単だけど気をつけたいのはやはり

このソフトを使うにしても

仕上がりをイメージして

撮影時にできるだけイメージに近づけて撮影

無理やりイメージに近づけると不自然になる

この画像、遠景の山と空の境が二重線がでて不自然

マスクを作って自然になるような作業か

Photoshopと連携して作業が必要

元々このソフトを使う予定がなく撮影

絞りはレンズ開放値のF1.2で撮影

なので空もボケるようにしてあげないと

もっとボカした方が自然かな…

イメージした事を

撮影時に設定して撮影する事が大切

f:id:oneday71:20191213135140j:plain

空をボカしてない状態

超違和感アリアリ

でも手軽に編集できるし動作も安定して動くので

風景などメインに撮影する方には面白そう

光芒も簡単に作ってくれますよ