ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

撮影までの経緯

昨日投稿した写真について

撮影状況のことがコメントにあったので

撮影状況について説明したいと思います

山の山頂で撮影しての帰り道に撮影

oneday71.hateblo.jp

 

色の雰囲気などはこの撮影した時点で決めてあったので

その設定のまま下山中

前を歩くなつの後を歩いて下山していると

目の前の景色が良い雰囲気だったので慌てて撮影

f:id:oneday71:20200113130424j:plain

歩いているところを撮影する場合

動きが遅い動体撮影用を登録してある

カスタム2

のモードにして持ち歩いている

撮りたいと思ったらすぐに撮れるように

できるだけ自然な姿を撮影したいので

動きはモデルさんにお任せ

最初に写した一枚

止まって欲しいと思ったけど

そのまま慌てて撮影

2019年12月31日撮影

Canon EOS R

EF24-70mm F2.8L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:日陰

ホワイトバランス補正:A2. 0

AFモード:サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

目の前の景色がすごく良い雰囲気

止まって欲しいなぁ…

そう思っていたら止まってくれすぐに

絞り優先

モードに切り替えて撮影開始

oneday71.hateblo.jp

 

もしモデルさんが動くようだったらまたすぐに

カスタム2

のモードに切り替えて撮影すれば良いので

設定を登録できると瞬時に設定の切り替えができてとっても便利

以前使っていた富士フイルム X-T3 は登録できないので

一つ一つの設定を個々で切り替えないとならなく

面倒だし瞬間を逃してしまうので撮る気がしなくなった

モデルさんしっかりポーズをとってくれたので

露出はモデルさんの白いお尻

明るい感じになるので露出補正を大きくマイナス

EVFなのでファインダーを覗きながら明るさを確認

欲しい感じになったのでそのまま白いお尻でAEロック

これで目にピントを合わせても露出は変わらない

AEロックはかなり使ってます

明暗の調整はレタッチでとはあまり考えてません

f:id:oneday71:20200113130437j:plain

昨日投稿した写真のRAWデータをDPP4で開いてそのまま現像

右側ツールパレットの各設定は何も触ってません

ホワイトバランス微調整はカメラ側で設定したものが反映されてる

出かける前レンズを

RF24-105mm F4L IS USM

EF24-70mm F2.8L II USM

どちらにしようか悩んだ

夕陽を逆光で撮ることを想定していたので

輪郭のエッジがぼやける可能性もあるので

シャープに写る

EF24-70mm F2.8L II USM

にしました

昨日投稿した写真は

そんな感じで撮影した一枚になります