ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

クライアントの指示は絶対

お世話になった3人の方にお礼として作ったフォトブック

昨日渡しそびれていた方にやっとお渡しできた

フォトブックの色再現は信頼しているので

レタッチして色調整しなくて良さそうな写真はそのまま

仕上がりをイメージして

色修正した方が良さそうな写真はレタッチ修正

f:id:oneday71:20200130134805j:plain

2019年6月12日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.8

露出補正:0

ホワイトバランス:5300K

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20200130134827j:plain

2019年9月22日撮影

Canon EOS-1D X Mark II

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/5

露出補正:0

ホワイトバランス:5100K

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20200130134818j:plain

2019年9月22日撮影

Canon EOS-1D X Mark II

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:0

ホワイトバランス:5100K

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Adobe Photoshop CC 2019

 

f:id:oneday71:20200130134823j:plain

Photoshopで色調整する前の写真

三枚の写真に限っては

最後の写真のみ仕上がりをイメージして色調整

好みもあるけどこんな感じに色調整した方が良いかなと

仕事の場合

自分の好みや一般的な色味よりクライアントの指示が絶対

初校時、写真の色かぶりの雰囲気が良いので

色かぶりを残したままほんの少し色調整して初校へ

再校で色かぶりをとるようにクライアントから指示

きれいさっぱり色かぶりをとって再校へ

雰囲気が壊れたとクライアントから再々校

初校時の色味で再々校へ

やっと校了

色訂正が何度も入ると

けっきょく最初の色味が良かったとなるよくあるパターン

自分で作るフォトブックは

そんなクライアントの指示がないので気楽で良いけど

自分がイメージした色に近く仕上がらないと

プレゼントしても後悔が残る