ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

通院の日

f:id:oneday71:20200910135614j:plain

猫のユキちゃん

今日は週に一度の通院の日

毎週点滴を打ちに通院してる

体重が過去最低の体重へ

昨年からなんとか3kg台をキープするようにと

食べる物ならなんでもあげていた

獣医からも食べる物ならなんでもあげてと言われている

先月から3kgを切って2.9~2.8kg台を行ったり来たり

今日は2.6kgだった

推定19才のおばあちゃん

人間にたとえると90才くらい

2020年8月29日撮影

Canon EOS R

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+1 1/3

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:B1,M3

ISO:100(オート)

AFモード:ワンショット AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar 4

 

f:id:oneday71:20200910135620j:plain

元の写真

DPPで現像して

Luminarで

神秘的:適用量30、シャドウ25

グロー(ソフトフォーカス):適用量30、明るさ0

できるだけ神秘的やグロー効果をかけても

違和感ないような設定で撮影した方が自然な雰囲気になります

Luminarで現像しないのはDPPで現像した方が色が好み

DPPはキヤノン純正の現像ソフト

できるだけメーカーの色を大切にしたいのでDPPで現像してます

色にこだわりがなければ

LuminarやLightroomなど使いやすいソフトを使えば良いと思います

Luminarでレタッチして仕上げる場合は

DPPで現像&TIFに変換

TIF画像をLuminarでレタッチ

レタッチ終了後LuminarでTIFで書き出し

DPPで書き出したTIF画像をJPGに変換

この時シャープネスを+2くらいかけます

(現像だけの時はカメラの設定のまま)

DPPのシャープネスはエッジが汚くならず自然

でもかけ過ぎは禁物

毛質がバリバリになります

面倒だけどこんな作業の流れでおこなってます