ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

Luminar 4 は編集ソフト

周囲で EOS R5 や R6 を入手している人がいるようになってきた

その中の知人から

Luminar 4 でRAWファイル開くと色がへんてこりんになる

とメールが

なんでぼくの所へ苦情を…

サポートへ連絡しなさいよ…

そんなことを思ったけど

たぶんまだソフトがR5R6に対応していないと思われる

oneday71.hateblo.jp

 

上の記事と同じ状態かな

たぶん対応するには時間がかかるか

新しく発売されるAIで対応

それか対応せずLuminar 5で対応

そんな感じになりそう

業務用でも使われているLightroomなどは速い対応をするけど

趣味の範囲で使われるソフトは対応が遅くなると思われるので

以前も記事にしたけどLuminarは現像ソフトというよりも

編集ソフトとして利用した方が良いと思う

f:id:oneday71:20200918151714j:plain

RAWファイルをDPPで開いてTIFに変換

Luminarで作業してTIFで保存

再度DPPで開いてJPGに変換

キヤノンの色で作業できるので

最近はこんな作業の流れになってる

2020年6月21日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:-1/3

ホワイトバランス:5500K

ホワイトバランス補正:A2.G4

ISO:2500(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar 4

 

f:id:oneday71:20200918151710j:plain

元の写真

レタッチしない方が好みかな…

Luminarは作業が簡単にできるところが良いですね

上のレタッチ作業なら10分もあれば簡単にできてしまう