ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

EOS R5 テスト撮影

9月15日頃注文

7月に注文してまだ手元に届かない人もいるようなので

年末までに手に入れば…

そう思っていたら昨日届いてビックリたまげました

昨日のうちに簡単に設定を登録

昼休みに近所の山へ行ってテスト撮影して来た

f:id:oneday71:20201002152936j:plain

手振れ補正は切

瞳AFはしないで撮影

残念なのはAFフレーム

Rになかったスポット1点AFがあるけど

5D4や1DX3のようなごく小さい範囲のスポットじゃないこと

Rの1点AFよりは四角の枠は小さくなったけど

眼球をピンポイントで狙えない

これは超不満

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:400(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002152944j:plain

絞り開放値1.2でもピント精度が良い

ただしピントがズレるとフリンジが盛大

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:400(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002152950j:plain

試してみたかったライブビューでの瞳AF

こりゃ凄い!

超便利!

今までタッチAFで構図を確認しながらモニターをタッチして

できるだけ瞳にピントが合うようにしていたけど

もうそんな必要がない

絞り開放値の1.2でも

問題なくピントを追いかけてくれピント精度も良い

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+2/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:100(オート)

AFモード:サーボ AF

検出する被写体:動物優先

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002152959j:plain

ある程度距離が離れていても瞳を認識

瞳を認識できなかった時は頭部を認識

ただライブビューの場合

距離が離れて被写体が小さくなると

瞳AFフレームが小さく瞳を認識しているのか判別し難い

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+2/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:100(オート)

AFモード:サーボ AF

検出する被写体:動物優先

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153007j:plain

妖精の森は草が少なく彼岸花が少し咲いてた

緑が少ないせいかマゼンタがすっこ抜けた色にはならなかった

ピント精度を上げるためワンショットAFで撮影したい場合

モードを絞り優先に

カスタム1には瞳AFで低速移動用の設定を登録

カスタム2には今まで通りの低速移動用の設定を登録

カスタム3には高速移動用の設定を登録

ただし1DX3のように動体撮影用の設定が細かくできない

来年発表のR1(仮称)との差別化かな

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5300K

ISO:400(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153015j:plain

動き出したらカスタム1に切り替え撮影

フレームに収めればすぐに瞳にAFフレームが合う

絞り値開放の1.2でも問題ない

こんなに簡単になってしまって良いのでしょうか…

問題なくピントを追いかけてくれピント精度も良い

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.2

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:100(オート)

AFモード:サーボ AF

検出する被写体:動物優先

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153023j:plain

下りてくるのを構図を決めて待つ

わんこがいない時はその辺の適当な場所にAFフレームが

わんこがフレームに入ってきたら親指AFオン

すぐにわんこを認識して瞳にAFフレームが合った

あとはカメラを振らずにシャッターボタンを押しっぱなし

移動するわんこが見切れるまでAFフレームは瞳を捉えてた

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:250(オート)

AFモード:サーボ AF

検出する被写体:動物優先

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153032j:plain

わんこは常に動くので構図を考えながらの撮影は大変だった

でもAFフレームが瞬時に瞳に合わせてくれるので少し余裕ができる

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:100(オート)

AFモード:サーボ AF

検出する被写体:動物優先

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153040j:plain

立ち止まっている時

ピントが甘いカットが多かった

やはり立ち止まっている時はサーボAFでなくワンショットAFの方が良さそう

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:+2/3

ホワイトバランス:5400K

ISO:100(オート)

AFモード:サーボ AF

検出する被写体:動物優先

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153047j:plain

逆光での撮影

シャドウ潰れもなく調子を残してくれている

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:0

ホワイトバランス:5200K

ISO:500(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153055j:plain

このレンズ

絞り4くらいに絞ってあげると引き締まった画を描写してくれる

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:-2/3

ホワイトバランス:5300K

ISO:1000(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153101j:plain

コスモスが咲き始めた

キヤノンだけあり相変わらず階調もやわらかい

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:+1

ホワイトバランス:5200K

ISO:100(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20201002153108j:plain

f:id:oneday71:20201002153115j:plain

最後にホワイトバランス補正を試してみた

少し思ったような色と違った

今後色々設定を変えて撮っていこう

2020年10月2日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:+1

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:B2,0

ISO:100(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

30分ほどの撮影で約450カットほど撮影

昨日は100カットほど撮影

昨日フルにバッテリー充電

残量は半分以下になっていた

いちおう予備のバッテリーも購入済み

バッテリーグリップも購入予定だけどまだ注文していない

高速移動時に瞳AFがどうなのか試してみたい

それと4500万画素だけありファイルサイズが50MB以上

ハードディスクがあっという間に埋まりそう

DPPでの作業はそんなに重くはならないけど

最後の演算は時間がかかるようになった

今後色々と設定を変えて試していこう