ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

EOS R5 森で走るわんこの瞳AFテスト-その3-

f:id:oneday71:20201003153511j:plain

f:id:oneday71:20201003153518j:plain

f:id:oneday71:20201003153525j:plain

f:id:oneday71:20201003153532j:plain

f:id:oneday71:20201003153540j:plain

f:id:oneday71:20201008133835j:plain

f:id:oneday71:20201003153549j:plain

7連写中の全7コマ

2020年10月3日撮影

Canon EOS R5

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

シャッター速度:1/2000

露出補正:0

ホワイトバランス:5400K

ホワイトバランス補正:B2,0

ISO:25600(オート)

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

わんこがこちらに向かって走って来た

倒木を飛び越えるかも!

そう思い慌てて構えて撮影

f:id:oneday71:20201008133244j:plain

1コマ目

DPPでAFフレームを表示したものをキャプチャーした画像

カメラを構えて走ってくるわんこをフレームにおさめ

AFボタン押した瞬間瞳にAFフレームが合ってくれた

森の中倒木や木々や葉など

障害物があっても動物を瞬時に認識してくれた

ドッグランなど障害物などあまりない場所では

動物優先にして瞳AFで問題なく撮れそう

ただし顔が認識できる正面を向いた姿勢なら…

横を向いた姿勢だと

シッポにAFフレームが合ってしまう事が多々あった

柴特有の巻きのシッポがいけないのか…

まだ色々とテストして検証が必要ですね

でも正直ここまで撮れると思わなかったのでビックリ