ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

崖から転落

f:id:oneday71:20210110144511j:plain

風がなく気温は低いけど穏やかな陽気

久しぶりに安倍川へ

中州にちょっとした小山がある

雨がまったく降らないので川の水はほとんどなく中州の小山へ

わんこより一足先に山へ駆けあがった

垂直に切り立った崖がありわんこにはちょっと高過ぎ

どこから登ればいいの?

そんな感じでウロウロ

しかたないので

そこの低い所から登っておいで!

指を指して場所を教えた

嬉しそうに崖を駆け上がってきたので

さあ行こう!

そんな感じで振り向いて歩こうとしたら

ガツン!!!

せりだしていた木の幹に頭を思いっきりぶつけた

けっこうな衝撃でちょっとふらついた

と、思ったら崖から足をふみはずし

そのまま転がるような感じで右肩を崖のへりを強打

その弾みで身体が回転しながら崖下へ

回転しながら

”カメラ!”

そう思いながら

ストラップでたすき掛けにしていたカメラを抱え込むように回転

回転している時とっさに地面を確認

運良く足元から着地できた

たぶん飛び込み競技をやっていたおかげで

回転して水に飛び込む時水面を確認して入水するので

そのクセで地面の確認ができたのと

回転している時に周囲の景色を確認できたおかげかなと推測

転落した高さは3mはないくらいかな…

足元が柔らかい砂地だったのも幸い

着地した途端なつが慌てて駆け寄ってきた

そんななつををよそに

カメラ大丈夫か?

慌ててカメラを確認

崖のヘリに右肩を打った時に

どうも地面に触れたようで砂埃まみれになっていた

レンズも同様

ゴシゴシ砂埃を落とすと傷になるので

ハンカチで軽く叩き落とした

わんこはそんなぼくを見て

なんだよ

早く行こうよ

そんな感じで山を登り始めた

帰宅してカメラとレンズを確認

隙間という隙間とファインダーに砂がビッチリ

ハケで落としてからブロアでしっかり落とした

こんな時バッテリーグリップが一体型の1DX3は信頼できますね

レンズもズーム時ビヨーンと伸びるので埃が入りやすい

写真はその小山の陰で撮影

日陰で青っぽくなると思い

ちょっと野性味ある感じで迫力あるように

そんな感じでクロップして撮影

顔に凄みがないのであんまり迫力でなかった

転落する直前に打った右肩よりも木にぶつけた頭の方が痛い…

たんこぶができました

2021年1月10日撮影

Canon EOS R5

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/5.6

露出補正:-1/3

焦点距離:400mm(1.6倍クロップ)

ホワイトバランス:5200K

ISO:1250(オート)

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4