ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

レントゲン

f:id:oneday71:20210709133550j:plain

猫の茶太

最近は二週間に一度通院

一昨日呼吸困難になり急遽通院

その時胸のレントゲンを撮影

昔だったら撮影後現像したりと時間がかかった

そのため一旦待合室で待つことに

今はデジタル

撮影後も診察室で待っていればすぐにモニターに表示

30代くらいの獣医師だと

もしかしたらフィルムのレントゲン使った事ないかも

昔お世話になっていた病院の院長

現像定着液を作ったり

廃液の処理がいらなくなり随分ラクになったと言っていた

写真の世界も昔は酸っぱい臭いの中よく作業してました

最近の若いカメラを使う人で

もしかしたらポジフィルムどころかネガフィルムも見た事がない人もいるかも

2021年6月2日撮影

Canon EOS R

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.8

露出補正:+1 1/3

ホワイトバランス:オート(雰囲気優先)

ホワイトバランス補正:A3,0

高輝度側・階調優先:する

ISO:3200(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20210709134449j:plain

以前子猫が骨折した時にレントゲン撮影したもの

ポッキリいっちゃってる