ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

橋のある風景-その3-

f:id:oneday71:20211005132143j:plain

今回は左にある木をしっかり入れて撮影

ただし木の根元は収まるギリギリで構図を決めてみた

露出は橋の明るい部分でとっているため

日陰にある木は暗くあまり目立たない

その2よりもこっちの構図の方が好み

2021年9月20日撮影

Canon EOS R5

RF24-105mm F4L IS USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:+2

焦点距離:74mm

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20211005132150j:plain

焦点距離を少し広角側に振って

木の根元がしっかり入るように構図を決めてみた

露出のポイントは同じだけど

暗い範囲が広くなった分カメラが明るく露出を補正

そのため木が明る目になりかなり主張するようになった

木が目立つようになり

空間の一体感が生まれこの場にいるような雰囲気になった

そんな風に思え自分はこれが一番好み

余分なものを削除して構図を決める

引き算の美学

そんな言葉もあるけど

自分の場合あまり引き算して構図を決めるのは

得意でもないし好みでもないかな

安定感のある構図もあんまり好みではないかな

この辺りは好みの問題かもしれません

2021年9月20日撮影

Canon EOS R5

RF24-105mm F4L IS USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:+2

焦点距離:65mm

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4