ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

地面を暗くして目立たせる

f:id:oneday71:20220314215415j:plain

2022年2月23日撮影

Canon EOS R5

EF16-35mm F4L IS USM

絞り優先AE

絞り値:f8

露出補正:+2/3

焦点距離:33mm

ホワイトバランス:5400K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:12800(オート)

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

先日地面を暗くして被写体を暗くすると良いかも

そんな事を記事で書きました

それってどんな感じ?

そんな事を聞かれたのでわかりやすい別の写真でやってみます

oneday71.hateblo.jp

 

f:id:oneday71:20220314215422j:plain

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar Neo

Luminar Neo で地面のみ暗くしました

比べてみてどうでしょうか

わんこが目立つようになりました

撮影時

春の陽射しの森で柔らかいイメージ

そんなイメージで撮影したかったので

できるだけ明暗差を抑えたい

カメラの設定でコントラスト-3に設定

明暗差がなくなってくるので

トーンが平坦になり色にもメリハリがなく

影の暗い部分も明るくなってきます

そのため周囲の色と馴染んでしまい被写体が目立たなくなります

この状態で被写体のなつだけを明るくしてもよけいに目立たなくなります

そんな事で地面を暗く

暗い部分があると明るい部分が目立ちます

その逆で明るい部分があると暗い部分も目立ちます

f:id:oneday71:20220314215359p:plain

Luminar Neo でマスクをかけた状態

ブラシサイズを大きくしてザックリと地面にマスクをかけます

この時わんこにマスクがかかっても気にせずザーッとマスク処理

地面にマスクをかけたらわんこにかかってしまったマスクを

ブラシサイズを小さくして消してあげてマスク処理完成

あとは露出で良い塩梅に暗くしてあげればOK

Luminar Neo の現在のバージョンは覆い焼き込み機能がないので

こんな感じで良いかな

覆い焼き込み機能を使って丁寧に仕上げると

もっと作品にメリハリがでてきます

今後アップデートで覆い焼き込み機能が追加されるそうです

現在 Luminar Neo を購入すると

無料で Luminar 4 がダウンロードできるみたい

Luminar 4 は覆い焼き込みや Luminar Neo にない機能も搭載されているので

使い分けて使用すると良いと思います

自由度がない Luminar AI はあまりオススメしません

もし Luminar Neo の購入を考えているなら良いかもしれません

ただしテンプレートだけ適用して自分で編集作業などしない場合

すぐに飽きてしまうと思います