ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

今年の桜考察

こちらは桜の時期はとっくに終わり初夏の気配

毎年同じ場所で桜を撮っていて

今年は設定を少し変えて撮影してみた

そんな事でそれが良かったのかちょっと考えてみました

例年と違った事で一番大きかったのは

コントラストを-3メインで撮ったこと

コントラストはピクチャースタイルの項目にある

ピクチャースタイルはほぼオートで撮影

そしてコントラストは通常は-1に設定して撮影

それを2段階下げて-3をメインで撮ってみた

なぜ-3にしたのか

できるだけ桜の花の陰の部分も明るく撮りたかったため

今まで撮っていてもう少し明るく欲しいかな

そう思う事がよくあったので

露出補正をプラスにすれば明るくなるけど

露出補正だとハイライトが白飛びしてくる

コントラストをなくすようにマイナスにすると

トーンカーブの中間を明るくしたような感じになる

そのためハイライトの白飛びは最小限で済ませる

そんな事でコントラストは基本-3で撮影してみた

2022年3月30日撮影

Canon EOS R5

EF24-70mm F2.8L II USM

絞り優先AE

絞り値:f4

露出補正:+2/3

焦点距離:70mm

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:A3,G3

ピクチャースタイル:オート(コントラスト-3)

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

上のような影がある程度しっかりしている場合

コントラスト-3でもそんなに違和感はない

2022年3月30日撮影

Canon EOS R5

EF24-70mm F2.8L II USM

絞り優先AE

絞り値:f8

露出補正:+2/3

焦点距離:39mm、70mm

ホワイトバランス:5300K

ホワイトバランス補正:A2,G2、A3,G3

ピクチャースタイル:オート(コントラスト-3)

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

oneday71.hateblo.jp

oneday71.hateblo.jp

過去掲載した『入学式』や『Luminar Neo カタログが壊れた』の場合

あまり影がないような状況だと色が浅く見える

もう少し露出補正を抑えれば良かったのかも

それと一番気になったのは

地面などのグレー色の部分が少しマゼンタ被りな色になったこと

桜がほんのりピンク色なので

その影響もあると思うけど

コントラストを-3にした事で

中間のトーンが明るくなり

それによってライト側のトーンも若干明るくなり

明るい部分のグレーバランスのシアンなどが少なくなったのかも

撮影時にカメラのモニターで確認して

ホワイトバランス補正でグリーンを入れる方向で補正したけど

補正が足りなかったのか

それともホワイトバランスで色温度を変更した方が良かったのかも

そんな事を思いました

 

翌日は近所の山へ

この場所も毎年訪れている

ここでは絞りは8をメインに撮影

できるだけ桜をボケさせないよう絞る事にした

過去撮影した時

モデルのわんこが引き立つよう桜をボカすようにしたけど

撮影した後見直すとあまりボケてない方が良いかも

ボケていなくても桜はそんなにうるさく感じないかも

そんな事を思いました

そしてここもコントラストは基本-3で撮影

2022年3月31日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:+2/3

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:A3,G3

ピクチャースタイル:オート(コントラスト-3

高輝度側・階調優先:する

ISO:640(オート)

AFモード:サーボAF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

モデルさんがここまで近くに来るとさすがに背景はボケる

そしてやはり少しマゼンタ被りに見える

この日は天気は曇り空

コントラスト-2でも良かったのかも

2022年3月31日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:+2/3

ホワイトバランス:5200K

ホワイトバランス補正:A3,G3

ピクチャースタイル:オート(コントラスト-3

高輝度側・階調優先:する

ISO:640(オート)

AFモード:サーボAF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

この場所ではコントラスト-2で撮影

左右の桜の花はピンク色

奥の桜の色は少し緑がかった色

コントラスト-3だと奥行きが出ない

そう思い-2にしてみたけど奥行き感は出なかった

DPPでコントラスト0にしても奥行き感は出なく

Luminar Neo で調整したら良い感じになったかな

そう思った調整があったので今度掲載します

ここでもやはりマゼンタ被りに見える

色温度を5000Kか4800Kくらいが良かったのかも

2022年3月31日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5300K

ホワイトバランス補正:A3,G2

ピクチャースタイル:オート(コントラスト-2

高輝度側・階調優先:する

ISO:250(オート)

AFモード:ワンショットAF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

今年の桜を撮った写真を見直して思った事を書いてみました

写真の色は天候にかなり左右されるけど

色々と試して経験積むのが大切だなと実感

それとコントラストを大きく変更しても

キヤノンのカメラは色の繋がりが良い事を再認識

一度ニコンで試してみたいんだけど

レタッチに頼らない撮影

これからも続けていこう

 

oneday71.hateblo.jp