ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

黄昏の時間 ~Luminar Neoアップデート~

Luminar Neo が1.0.6へアップデートされた

マスク処理の大幅な改良と追加がメインらしい

早速アップデートが適用されやすい画像で試してみた

ついでに元の写真から雰囲気をアップする処理をしてみた

元の写真は過去にも投稿した写真

画像をクリックして大きい画像で見てください

きれいにマスク処理してくれてます

2019年8月11日撮影

Canon EOS R

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.4

露出補正:+1

ホワイトバランス:5700K

ピクチャースタイル:オート

高輝度側・階調優先:しない

ISO:100

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar Neo

 

AIマスク機能

ワンクリックで最大9種類の異なる被写体に自動的にマスクをかられる

人物、乗り物、建物、水など

他にも機能が追加されたけどこれが一番の目玉かな

人物をクリックすれば自動で人物にマスク処理してくれる

こちらは空をクリックして空に自動でマスク処理

元の写真

AIマスクで水をクリックしてみたけどかなり大雑把なマスクだった

自然な地面 人工的な地面 も同様

ただし他の画像で試した時は地面関係

そこそこきれいにマスク処理してくれた

細かい処理は手動で修正するのが良さそう

でもここまで自動でおこなってくれるなんて夢のよう

価格が3万4万円もするならわかるけど

1万円くらいでこんな事までしてくれるなんて

凄いソフトだなとつくづく思う

このカット向こうへ歩いてる時はこのカメラとレンズで撮影

こちらに戻って来る時は1DX2と70-200mmで撮影

上半身にピント合わせて撮影

1DX2と70-200mmの時全くピントが合わなかった

黒色にフォーカスを合わせた為だと思うけど

まさか1DX2でピント迷いまくりになるとは

恐るべしミラーレス EOS R

そんな事を思い EOS R への信頼度が増していった