ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

いつもこんな感じで撮ってます

スイッチ入って走って行ったわんこが戻って来た

一緒に歩き出したらまたスイッチ入ってすっ飛んで行った

あっという間で動画を撮っていたので持っていたカメラで動体撮影できず

動体撮影はこんな状態で撮ってます

なので撮れるチャンスは一瞬で撮れたらラッキー

しばらく歩くとわんこは少し登った所で待ってた


柴犬と森を散策

 

少し見上げるような場所で中々撮れない角度なのでこのあと撮影開始

f:id:oneday71:20200602141516j:plain

上の動画のあと撮影した写真

いつもこんな感じで

撮影する場所やタイミングはわんこしだい

2020年5月30日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/7.1

露出補正:+1

ホワイトバランス:5400K

ホワイトバランス補正:A2.G3

ISO:8000(オート)

AFモード:ワンショット AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20200602141529j:plain

縦構図でも撮影

前回もこの場所で立ち止まってくれ撮影した

もしかしたら前回この場所で撮影したので

わんこはまたここで撮影したいのかと飼い主のことを思い

待っていてくれたのかも?!

2020年5月30日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/7.1

露出補正:+1

ホワイトバランス:5400K

ホワイトバランス補正:A2.G3

ISO:5000(オート)

AFモード:ワンショット AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar 4

 

f:id:oneday71:20200602141524j:plain

前回撮影した写真

2020年5月24日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/4.5

露出補正:+1

ホワイトバランス:5300K

ホワイトバランス補正:A2.G3

ISO:1600(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar 4

犬笛

f:id:oneday71:20200601140405j:plain

昨日投稿した記事に貼り付けた

犬笛での呼び戻しの動画を見た知人から

犬笛吹けば犬って来るの?

そう聞かれた

いやいや…

犬笛吹いて犬が来たらこんなにラクなことないですよ

犬笛を吹いたら戻って来るように

そう訓練してあるから戻って来るのであって

教えてもいなければ戻って来ないです

どんな感じに訓練するのか

最初は呼んだら来るように訓練

これを完璧にできるようになったら次は犬笛で

トレーナーさんがよくやっている

犬を待たせた状態で

犬から離れて呼んで来るのは呼び戻しの練習

師匠の訓練士に言わせれば

その状態で戻って来るのは当たり前だそうです

犬は飼い主の所へ行きたくてしかたがない状態

その状態で呼べばたいていは戻って来る

犬を待たせないで自由に

飼い主の存在も忘れるくらい犬を自由に

例えばボールを投げて犬はボールめがけて走って行く

その状態で呼び戻し

ボールを追いかけるのを諦め飼い主の元へ

これが本当の呼び戻し

これができるようになったら次は犬笛に反応するように教えていく

おやつをちらつかせての呼び戻し

おやつ以上に興味があるものがあると来なくなる

おやつの関係だとおやつの切れ目が縁の切れ目になりやすい

おやつを使わず毎日毎日心を通わせ信頼関係を築く訓練が大切

2020年5月30日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/8

露出補正:0

ホワイトバランス:5400K

ホワイトバランス補正:A2.G3

ISO:5000(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

森へ迷い込む

f:id:oneday71:20200531140656j:plain

昨日

車に戻ろうとこの場所を少し下ったところをわんこと歩いていた

写真は行きに撮影

歩いていたら幼稚園に入るか入らないくらいの女の子を連れた

お母さんの親子二人と会った

こんな小さい子を連れた人に会うなんて珍しい

そう思いこんにちはと挨拶

お母さんが

公園へ行くにはこの道でいいですか?

駐車場から二つの道があり

一つは遊具がある公園へ

もう一つはこのハイキングコースの道へ

間違えてこっちの道へ来てしまったらしい

いつも撮影している場所は

ハイキングコースをはずれてまったく人が入ってこない場所

間違えてそんな場所に

小さい子を連れて迷い込んだら大変な事に

お母さんが不安になると子供も不安に

早くに気がついて良かった

2020年5月30日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF70-200mm F2.8L IS III USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:0

ホワイトバランス:5400K

ホワイトバランス補正:A2.G3

ISO:1250(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar 4

 

f:id:oneday71:20200531140703j:plain

元の写真

Luminar 4でわんこのみ少し明るく

奥の新緑部に神秘的を少し適用

 

森はこんな感じ


柴犬と森を散策

 こんな感じで歩きながらいつも撮影

わんこが立ち止まったりしたら撮影する感じなので

どんな写真が撮れるのかはわんこしだい

 


森で犬笛で呼び戻し

スイッチ入って走り出したら

待ってました!

と動体撮影開始なんだけど

撮影しようとカメラを構える間にどこかへすっ飛んで行き

姿が見えなくなることがよくある

この場所は自由に走り回って良いと教えてあるので

自由にさせているので姿が見えなく

付けてある鈴の音も聞こえなくなるくらい遠くまで

行ってしまう事がある

そんな時は犬笛を吹いて呼び戻す