ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

動体撮影練習モデル犬

動体撮影をするようになって約2年

なつを撮るようになる前は風景や静物画ばかりで動体撮影とは無縁でした

動体撮影を始めた当初はカメラの設定などもわからずピンボケの連続で

とにかくファインダーに被写体を捉えることができなく四苦八苦

ある程度走るスピードに慣れてきたと思ったら柴犬は飽きっぽく気まぐれ

いつ走り出すのかわからず動体撮影の練習には不向き

一昨年、犬の訓練士繋がりの犬友さんに初めて遊びのお誘いを受けた

誘っていただいた犬友さんの犬の中に動体撮影の練習にもってこいの犬がいました

f:id:oneday71:20190129141653j:plain

飽きることなくボールを投げると全力でひたすらボールを取って戻ってくる

 2017年12月5日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/5.6

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20190129142019j:plain

忠犬なのでボールをキャッチしたら飼い主さん目指して一直線

びっくりするくらいにずーっと走り続ける

動体撮影素人の自分にはとっても良い練習になった

2017年12月5日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/5.6

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20190129142835j:plain

時々なつがちゃちゃを入れるとサッとかわしてカッコイイ

 2017年12月5日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/5.6

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20190129143016j:plain

毛色が黒色なので露出設定の練習にもなる

屋外で太陽光を浴びた黒色は露出設定がとっても難しい

犬の動き物はある程度慣れてきたのでこれからは設定を色々変えて

色んな雰囲気の動体撮影を試してみたい

2017年12月5日撮影

Canon EOS 5D MarkⅣ

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

現像ソフト:Digital Photo Professional 4