ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

EOS-1D X Mark III 階調の柔らかさ

先日ピント精度の試し撮りの記事を書きました

試し撮りした時に一緒に階調の柔らかさも試してみた

oneday71.hateblo.jp

 

下の写真

何かに使うならこの露出のカットでいいかなって感じの写真

f:id:oneday71:20200415143810j:plain

2020年4月12日撮影

Canon EOS-1D X Mark III

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.8

露出補正:+1

ホワイトバランス:4900K

ホワイトバランス補正:A1.G3

ISO:125(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

上のカットを撮る前に下のカットを撮影 

f:id:oneday71:20200415143755j:plain

Canon EOS-1D X Mark III

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.8

露出補正:+2 1/3

ホワイトバランス:4900K

ホワイトバランス補正:A1.G3

ISO:320(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20200415143802j:plain

Canon EOS-1D X Mark III

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/1.8

露出補正:+1 2/3

ホワイトバランス:4900K

ホワイトバランス補正:A1.G3

ISO:250(オート)

AFモード:AI サーボ AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

天候が薄曇りなため光がある程度均一にあたるので

露出補正を大きくプラスに振ってハイライト側の色の入り方と

大きく振った時の階調の柔らかさを試してみた

ついでに

これから新緑の季節になるとここで撮影する事が多くなるので

新緑の時期にこの場所で撮影する時の色決めもすることに

色決めは新緑が多くなると環境光も変わってくるし

撮影当日の天候にも左右されるので大まかな色決め

撮影当日に調整しながら撮影

試し撮りしたカットは

DPPやLightroomPhotoshopなどで色々といじり

どのくらい色調整するとトーンや色が破綻するのか試してみる

キヤノンの画質はとにかく階調が柔らかいと思う

でも以前も記事にしたけど

ハイライト側で

イエローの中のマゼンタは少し入りにくい印象

でもこれをマゼンタが入るようにしていくと

肌色などの色味にかなり影響がありそう

長年培った結果現在のカラーバランスがあるんですね

カメラを新しくすると上記のような試し撮りをしています

PC上でレタッチで色を作る人には関係ない話しでした