ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

銀杏

f:id:oneday71:20211208152123j:plain

3日間雨が降ったり止んだりの天気

昼頃空が明るく雨が止んだ

チャンスかも

そう思い昼の定時の散歩はカメラを持って

毎年撮影していた場所は桜の木倒木の恐れありで立ち入り禁止

撮る場所ないかなと考えていた場所で撮影

やっぱり背景ゴチャゴチャ入ってイマイチでした

水栓まで入っちゃう

撮影しながらあとで消しちゃおうか

三日前から置いてある上着も消しちゃおうか

そんな事考えながらの撮影

このレンズ離れて絞りを開けてポートレート撮るとぼやける

できればもっと絞って撮りたかった

背景を少しボケさせたかったので絞り2で撮影

Adobe RGB で撮影DPPで sRGB へ変換

2020年12月8日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:-1/3

ホワイトバランス:5900K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20211208152128j:plain

この公園昼休み時は人が大勢

雨上がりなので人がいないからチャンスかも

そう思い来たけどほんとに人がいなかった

でも地面はグチャグチャ

雲が多いけど時々太陽が覗く

カメラ構えているとどんどん陽の入り方が変わり露出の設定が難しかった

コントラスト-3くらいで撮影したかった

モデルさんしっかり写したかったのでここは絞り4で撮影

Adobe RGB で撮影DPPで sRGB へ変換

2020年12月8日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

露出補正:-2/3

ホワイトバランス:5900K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20211208152117j:plain

近づいて撮影

Adobe RGB で撮影DPPで sRGB へ変換

2020年12月8日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/3.5

露出補正:-2/3

ホワイトバランス:5900K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:ワンショット AF

測距エリア選択モード:スポット1点AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20211208152146j:plain

昨日ファームウエアをバージョンアップ

ついでに瞳AFの感触も確かめてみた

今回はシッポにピントが合う事はなかった

でも時々耳にピント合ってました

モデルさんちょっと退屈そう

2020年12月8日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:+1/3

ホワイトバランス:5900K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

f:id:oneday71:20211208152140j:plain

歩いている所を瞳AFで追尾

時々耳にピントが合っていたけど

すぐに親指AFでAFし直すとすぐに目にピントが合っていた

瞳AFの感触は良かったけど

もっとテストしてみないとなんとも

2020年12月8日撮影

Canon EOS R5

EF85mm F1.2L II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2

露出補正:+2/3

ホワイトバランス:5900K

ホワイトバランス補正:A2,G1

高輝度側・階調優先:する

ISO:200(オート)

AFモード:サーボ AF

測距エリア選択モード:顔+追尾優先AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4