ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

穏やかな時間

Luminar Neo

あらかじめ用意されたプリセット機能は使わないのか

そんな事を聞かれた事がありました

使う時もあるけど

あとで修正が必要になる事が多いので

イメージした仕上がりに自分で調整していく事の方が多い

上の画像はプリセット機能を使用

でも一部修正を入れました

2019年8月11日撮影

Canon EOS-1D X Mark II

EF70-200mm F2.8L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2.8

露出補正:+2/3

焦点距離:200mm

ホワイトバランス:5800K

ホワイトバランス補正:A6,0

ピクチャースタイル:オート

ISO:2500

AFモード:AI サーボ AF

測距エリア選択モード:領域拡大AF上下左右

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

編集ソフト:Luminar Neo

 

修正前の Luminar Neo のプリセットを適用した画像

無理な調整で空の雲がちょっとおかしい

 

補正 の アクセント 機能で50が入力されていた

雲が目立たないよう10まで下げた

元の写真では雲があまり目立たないので0でも良いかも

プリセット機能を使う場合

適用したら画像を隅々まで確認

おかしい部分があれば

編集タブ を開いてどの段階でおかしくなったのか確認

効果を抑えたり削除したりして対応する事がオススメ

 

元の写真