ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

寒がり屋とアイコン表示とMac

f:id:oneday71:20200827141843j:plain

我が家で一番の寒がり屋さん

夏場でも32度以上

時には34度以上もある部屋で毎日日向ぼっこしてる

2020年8月1日撮影

Canon EOS R

RF24-105mm F4L IS USM

絞り優先AE

絞り値:f/4

焦点距離:105mm

露出補正:0

ホワイトバランス:5400K

ISO:400

AFモード:ワンショット AF

現像ソフト:Digital Photo Professional 4

 

知人から

CR.3ファイル アイコン表示できるようになったよ

と教えてもらった

ずっと待ってました

Windows10 で EOS RAWファイルのCR3

今までアイコンは白紙状態だった

データの整理時白紙アイコンだとどんな画像なのかわからず不便

早速 Microsoft Store からダウンロード&インストール

エクスプローラー上で写真のRAWファイルががサムネイル表示されるようになった

EOS R を購入後RAWファイルは白紙アイコン

EOS-1D X Mark III も白紙アイコン

やっと便利になった

ところでMacはアイコンの表示はどうなんでしょう…

以前はずっとMacを使っていて

現在は何かあった時のために古いMacQuickSilver)を1台だけ保管

昔は画像処理はMacじゃなきゃ

そんな時代だったけど今はMacじゃなきゃってことは全くない

仕事でクライアントなど取引先がMacを使っている場合などは

統一しておかないと問題が起こる場合があるけど

趣味などで使う場合には

モニターのキャリブレーションさえしっかりおこなっていれば

Windowsでも問題ない

WindowsPCの方がコストパフォーマンスが良い

そもそもMacでもキャリブレーションしないとダメですよ

以前仕事で訂正が入り訂正の指示書に

モニターで表示されている色と校正刷りの色が違う

そんな指示が書かれた訂正が入った

色を扱うモニターは紙質によってカラーマッチングさせており

校正刷りと見比べてもそんなにおかしい色とは思わないけど…

もっとレベルの高い品質を要求しているのか

でも高品質を要求しているような訂正指示には見えないけど…

そう思い営業さんに確認をとってもらった

どうやらディレクターであるデザイナーのモニターと校正刷りの色が違うようで

モニターの発色通りの色にして欲しいらしい

たぶん話しが噛み合わないと思いデザイナーの元へ

キャリブレーションはどうしているのか聞いてみたら

ん?だってMacだよMac使ってるから

Macだからそんな必要はないみたいなことを言いたいらしい

MacだろうがWindowsだろうが10台モニターがあれば10台とも色が違う

ある基準値に合わせてキャリブレーションが必要なことを丁寧に説明

そうなの?だってMacだよ

それでもMacだから大丈夫とでも言いたげだったので

了解を得てその場で紙の白に合わせてモニターを調整

校正刷りの色に近くなり納得してもらった

時々Macをまた使ってみようかなって思うけど

それならレンズを買おうってことになる