ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

撮れて当たり前じゃなかった

過去撮影した写真の見直し

よく撮れたなぁ

見た瞬間そう思った

全速力で駆けていないとありえない姿勢

当時キヤノンのフラッグシップ機

撮れて当たり前

そう思われがちだけど

動物認識や瞳AFなんてなかった

今なら EOS R5 だったら撮れて当たり前

ほんとにそう思うくらいの性能になったカメラ

今動物の動体撮影で持ち出すカメラは EOS R5

サブは EOS-1D X Mark III

カメラの性能に頼り過ぎで

キヤノンフラッグシップ EOS-1D X Mark III では

撮れる自信がありません

写真は連続73コマ撮影の1コマ

連続73コマ中の他数カットは過去に投稿

2019年8月3日撮影

Canon EOS-1D X Mark II

EF70-200mm F2.8L IS II USM

絞り優先AE

絞り値:f/2.8

露出補正:0

焦点距離:200mm

ホワイトバランス:5600K

ピクチャースタイル:オート

高輝度側・階調優先:しない

ISO:800

AFモード:AIサーボ AF

測距エリア選択モード:領域拡大AF上下左右

現像ソフト:Digital Photo Professional 4