ある日の写真

猫と犬と散歩の写真。

LINN MAJIK DSM/4 購入まで -その5-(ひたすら試聴して購入決定)

メーカーのデモ機を借りてSpace Optimizationの設定も完了。

HDMI接続機器の動作も検証終了。

あとはひたすら試聴して音の鳴り方を確認する日々に。

色んな曲を聴くと音の出方がわからなくなるので、

音に特徴がある

レコーディングの音質が良い

どんな音になるのか聴いてみたい

その辺を考慮してUSBメモリーに”TEST”フォルダを作りその中に曲を入れて、設定など変更した時に音質の変化がわかるよう耳を音に慣らすためひたすら同じ曲を聴きました。

ボリュームは夜など小さい音量の時はボリュームレベル35~40。

休日の昼間など大きい音量で聴ける時はボリュームレベル55~60。

この範囲のボリュームで聴いた。

ファイル形式はMP3かApple LosslessでほとんどがApple Lossless

 

試聴で聴いた曲

・Chicken Fried (Greatest Hits Version)/Zac Brown Band
・Cowboy Take Me Away/Carly Pearce
・Fly Me to the Moon / Lucky (Mash-Up) [feat. Breea Guttery]/Rick Hale & Breea Guttery
・Humans Being/Van Halen
・Love and Work/Theodore Shapiro(Soundtrack)
・Lucky/Jason Mraz and Colbie Caillat
・Ordinary Day/Vanessa Carlton
・Prélude/Harry Allouche(Soundtrack)
・The Well-Tempered Clavier, Prelude and Fugue No. 2, BWV 847: I. Prelude/Jennifer Fichet(Soundtrack)
・おひさま~大切なあなたへ/平原綾香
・明日/平原綾香
カーネーション/椎名林檎
・フェンス/indigo blue
・灯火/優河
・冷たい人間/HONEBONE
・ソーセージ/HONEBONE
・Stealing Home/David Foster(Soundtrack)
・Stealing Home [Reprise]/David Foster(Soundtrack)
・The Gates of Gnomeria/Andy McKee
エトピリカ/葉加瀬太郎
情熱大陸/葉加瀬太郎
・If I Die Young/The Band Perry
Newdays/Schroeder-Headz
・Stay With Me/Sam Smith
・インシンセリティ (2007.8.4)/ズータンズ
・まごころ (マイナスじんバージョン)/ズータンズ
・Inspiration/Gipsy Kings
・A Mi Manera (Comme d'habitude)/Gipsy Kings
・A Woman's Love/Alan Jackson
・The Prayer/Pentatonix
・This Is Me/Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble(Soundtrack)
・half of my hometown (feat. Kenny Chesney)/KELSEA BALLERINI
・Friday Night Fantasy/Pierre Porte
・Jesus, Take the Wheel/Carrie Underwood
・Por Una Cabeza/Carlos Gardel
・I Bet You Think About Me (Taylor's Version)/Taylor Swift

 

どの曲も気持ちいいくらい中高音がよく出るけど、やはり低音が少々物足りない。

いつもPC作業をしながら音楽を聴いており、上記の音楽をボリュームレベル55で聴いていたところ

”おや?!”

”えぇー!なにこれ?!”

”これは凄い!”

と思わずスピーカーを見つめてしまった曲があった。

 

フェンス/indigo blue


www.youtube.com

 

indigo blueのフェンス、ヴォーカルの歌声が目の前で歌っているようでとても生々しく切なく聴こえ、この曲は何年も聴いているのにこんな音で聴いたの初めてで驚いてしまい、PC作業を止めて何回もリピート再生してじっくりと聴いてしまった。

たぶんこの曲に関してはMAJIK DSM/4の現在のセッティングがドンピシャで自分に合っていたと思う。

しかし他の曲はもっと低音が出て欲しい…

とくにSam Smith(サムスミス)のStay With Meのバスドラムズータンズのまごころ (マイナスじんバージョン)のドラムとベースの音が全く前に出てこない。

 

Stay With Me/Sam Smith


www.youtube.com

 


www.youtube.com

上のズータンズの動画は歌ありバージョンで歌なしバージョンの曲もあり、ドラムとベースが秀逸。

ズータンズ知っている人いないと思うけど、知っていたらかなりマニアック。

演奏が滅茶苦茶巧いバンドで、何にも知らずに付き合わされて行ったライブに出ていたのを初めて見て聴いた。

シンセなど使って誤魔化さないピアノ、ドラム、ベースのジャズのトリオのようなシンプルな構成で直球勝負な演奏。

演奏の巧さにびっくりたまげてその後東京や浜松など何回もライブハウスへ足を運んで演奏を聴きに行きました。

 

夜などの小音量で聴く時は素晴らしく美しい音で鳴ってくれるが、大音量にすると低音が足りなく、パワー不足なのか音に頭打ち感がある感じ。

30年以上聴いていたMcIntoshのパワーアンプは出力270W、MAJIK DSM/4は100Wなのでこれはある程度しかたないかな…

 

気持ちいいくらいよく鳴る中高音だけど、時には耳障りにも聴こえて疲れてしまいそう。

でももし別のアンプを購入してこの中高音が聴けなくなったら恋しくなり後悔しそう…

端子交換に出しているずっと使っているスピーカーケーブルにすれば低音も出るようになるかな。

そんな事を思い購入する事に決めました。

-その4へ- -その6へ続く-